不動産投資・収益物件・投資用不動産ならアットホーム 投資


アットホーム投資 投資コラム 不動産投資のツボ 主婦編:前編

不動産投資のツボ

主婦編前編

後編を読む

投資を行う主婦が最近増えてきているようです。ある調べによると、4割近い専業主婦、および共働きの主婦が何らかの形で投資を行っているとの結果もあります。今回は主婦が不動産投資を行った場合…ということについて考えてみたいと思います。

更新日:2008/07/10

主婦の投資先は?その目的は?

株式会社QUICKの運営するWEBサイト、マネーライフが行った調査によると、実際に投資をしている金融商品を答える問いに対して、「投資していない」と答えたのは、専業主婦で66.5%、共働き主婦で59.4%。つまり、裏返せば4割近い主婦が投資を行っているということになります。

実際に投資を行っている金融商品の中で多いのが株式投資や投資信託といった有価証券投資。また興味のある金融商品として挙げられたのは、ランキング上位から定期預金、株式投資、投資信託と並びます。

投資をする目的として、「老後の生活のため」や「いざというときのため」に資産を増やしたいと考えながらも、「知識不足」を理由に「損をするリスク」が怖いといったジレンマを持つ人も少なくないようです。その意見を考えると、興味のある金融商品として「定期預金」が1番に挙げられたということにも、納得できるように思います。

いざというときとは?

同調査において、投資をする目的として、「老後の生活のため」というのは、ある程度目的が明確ではありますが、2番目に多かった「いざというときのため」という目的はやや漠然としていますね。最近、熟年離婚…なんてキーワードも聞かれたりしますが、明治安田生活福祉研究所の調べによると、女性の6割近くが「夫との離婚を考えたことがある」という結果もあるくらいなので、もしかしたら、「いざというときのため」というシチュエーションの中には「離婚」というキーワードも含まれているかも・・・と考えてしまいました。

話はさておき、「いざというときのため」という具体的な内容としては、離婚の他にも、病気やご主人の失業等など、様々なことが考えられます。しかし、投資を行うにおいて、「いざというときのため」といった、漠然とした目的は好ましくありません。何のために、どれくらいの資産の増加を目指すのか…ということを考えた上で、投資を行う必要があります。その目的を明確にしなければ、いったいいつまで投資をするのか、どれくらいの損失を受け入れるキャパシティがあるのか等、わからないまま投資を続け、短期的な収益や損失に一喜一憂することになります。

不動産投資という選択肢

冒頭でご紹介した調査において、投資に回すことのできるお金はどのくらいか?という質問に全体の6割近い方が100万円未満との回答をしていました。そのため、多額の初期費用が必要となる不動産投資は、投資対象から外れてしまうのかもしれません。

投資対象から外れてしまうだけでなく、主婦が不動産投資?という感覚をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?「主婦の投資」というと、ご主人には内緒で、家計管理でやりくりして捻出したお金を投資して…というイメージがあるからかもしれません。

確かに、数万円からスタート可能な有価証券投資は、手軽さという意味では手をつけやすい投資商品であるといえます。しかし、常に経済状況の影響をストレートに受けるという性格も持っている投資商品であることを忘れてはいけません。十分な投資知識を有していないままの有価証券投資は、ギャンブルと変わらない面も持ちますので、思わぬ損失に右往左往してしまうこともあるでしょう。また、肝心な「いざというとき」なのに、損失だけ残ってしまった…という笑えない状況もないとは言い切れません。

一方、不動産投資については、有価証券投資と比較 したとき、初期費用も額が大きいですし、空室リスクなどの不動産投資特有のリスクもあります。しかし、不動産投資におけるリスクはある程度、見通しを立てて、適宜対策を打っておくことができる点に、有価証券投資との大きな違いがあります。

様々な「いざというときのため」に、投資知識の少ない主婦が投資をするなら、なおさらのこと安定収入が望める不動産投資という選択肢は、検討に値する投資方法であると思います。

「有価証券投資と比較」についてはこちらを確認
投資コラム2「不動産投資って?」

次回は、投資目的として、「いざというときのため」、具体的には老後の夫婦生活費の不足リスク、および将来的な離婚リスクに備えて、主婦が不動産投資を行ったら…というケースについて考えてみたいと思います。


後編を読む

不動産投資のツボ!一覧


サラリーマン編

前編 ⁄ 後編

公務員編

前編 ⁄ 後編

経営者編

前編 ⁄ 後編



主婦編

前編 ⁄ 後編

独身女性編

前編 ⁄ 後編


その他の投資コラム


はじめての不動産投資
みつける!私の投資スタイル

これから不動産投資を始める方を対象に、基本から実践までを解説


押さえておきたい
不動産投資のツボ!

不動産投資をする際の不安、疑問をシミュレーションを通じて解消します!


不動産投資Q&A

不動産投資でのありがちな問題とその対処法、つまずきやすいポイントをQ&A形式で解説します。


不動産投資AorB

不動産投資ではターニングポイントがつき物。よりよい選択をできるようバックアップします。


不動産投資の今!!

経済状況が変わると不動産投資にどのような影響が現れるか。専門家の見方をご紹介。



監修:ファイナンシャルプランナー
佐藤益弘氏
(株)優益FPオフィス代表取締役
マイアドバイザー(R)登録
CFP®資格認定者(J-90032758)
佐藤 益弘氏

独立系FPとして活動中。主要ウェブサイトや経済紙への執筆、厚生労働省・国土交通省などのセミナー講師、共栄大学での非常勤講師も務める。




このページのトップへ

賃貸や不動産はアットホーム-賃貸マンションや賃貸物件など不動産のことならアットホーム