不動産投資・収益物件・投資用不動産ならアットホーム 投資


アットホーム投資 投資コラム はじめての不動産投資 第15回 重要事項説明って?

はじめての不動産投資

第15回 重要事項説明って?

  • 1
  • 2
  • 3
  • 1/3 Page


前回、いよいよ投資物件の購入に向けて、動きだしたキムラさん。

契約関連書類を読んでおくように、不動産屋さんから言われたようですが・・・。

更新日:2007/09/06

キムラさん:

せんせーーーい(泣)

佐藤先生:

え、いきなり何泣きモードなのよ…?

キムラさん:

この書類の厚さ、見て下さいよ!
これを明後日までに読んでおいてくださいって言われたんです。

佐藤先生:

ああ、重要事項説明書だね。
前もって読んでおくことは、大切だよ。
契約に先立って、宅地建物取引主任者が説明をしてくれるからその予習はしておいたほうがいい!

キムラさん:

重要事項説明書って、ところでどんな重要なことが書いてあるんですか?

佐藤先生:

簡単に言えば、契約するにあたって最低限知っておかなければならない重要な事項のこと。
この前、キムラさんパソコンを買っただろう?
その時のことを思い浮かべてごらん。

キムラさん:

分からないなりにも、いろいろ調べたり聞いたりして、最新のOSで、メモリ容量ができるだけ大きくて…。

佐藤先生:

そう。自分がほしいと思っている機能が搭載されているか、確認してから購入するだろ?
不動産だって同じだし、パソコンよりも大きな買い物だから確認ポイントはもっと多いはずだよね。

キムラさん:

ああ、そういう確認ポイントに当たる部分を説明してくれるのが、重要事項説明ってわけですね。

佐藤先生:

重要事項の具体的内容については、宅地建物取引業法という法律に明記されているよ。
重要事項の説明は、購入者がその不動産について正確な情報を得ることで、契約するか否かを決定する判断の材料となるものでなくちゃいけないよね。

キムラさん:

だから、「契約の前に重要事項の説明をするから、読んどいてください」っていわれたんですね、この書類…。

その他の投資コラム


はじめての不動産投資
みつける!私の投資スタイル

これから不動産投資を始める方を対象に、基本から実践までを解説


押さえておきたい
不動産投資のツボ!

不動産投資をする際の不安、疑問をシミュレーションを通じて解消します!


不動産投資Q&A

不動産投資でのありがちな問題とその対処法、つまずきやすいポイントをQ&A形式で解説します。


不動産投資AorB

不動産投資ではターニングポイントがつき物。よりよい選択をできるようバックアップします。


不動産投資の今!!

経済状況が変わると不動産投資にどのような影響が現れるか。専門家の見方をご紹介。



監修:ファイナンシャルプランナー
佐藤益弘氏
(株)優益FPオフィス代表取締役
マイアドバイザー(R)登録
CFP®資格認定者(J-90032758)
佐藤 益弘氏

独立系FPとして活動中。主要ウェブサイトや経済紙への執筆、厚生労働省・国土交通省などのセミナー講師、共栄大学での非常勤講師も務める。




このページのトップへ

賃貸や不動産はアットホーム-賃貸マンションや賃貸物件など不動産のことならアットホーム