不動産投資・収益物件・投資用不動産ならアットホーム 投資


アットホーム投資 投資コラム はじめての不動産投資 第6回 ローンってどれくらい組むもの?

はじめての不動産投資

第6回 ローンってどれくらい組むもの?

  • 1
  • 2
  • 3
  • 1/3 Page


前回、投資計画を立てるにはまだまだ考えておかなければならないポイントに気付かされたキムラさん。

どうやら、いい物件を見つけたとのことなのですが・・・。

更新日:2007/07/12

キムラさん:

せんせーい!!
ついに見つけちゃいましたよー、いい物件♪

佐藤先生:

資金計画は出してもらったかい?

キムラさん:

ばっちりですよー。
前もって、資金計画たててましたから♪
でも、ローンをどれくらいの割合まで組んでいいのか・・・。

佐藤先生:

現物不動産投資を、全額自己資金で行う人は稀だからね。
ローン併用で不動産投資を行う人がほとんどだから、きちんと計画をたてた上でのローンならそんなに不安がることはないんだけどね。

キムラさん:

いまいちピンとこないんですよね。
マイホームでも購入した経験があるなら、また違うんでしょうけど・・・。

佐藤先生:

確かに、マイホーム購入をされた人、または検討されたことがある人ならマイホームの購入には、「最低でも自己資金は総費用の2〜3割は必要!」って、目や耳にしたことがあるだろうね。
ただ、不動産投資についても、それはあてはまると思うかい?

キムラさん:

NOであって欲しい・・・。

佐藤先生:

答えはNOといえるだろうね。
よく、「不動産投資は自己資金が0円からでも始めることができます」なんて文言を見かけないかい?

キムラさん:

えっと、まさに今検討してる物件の広告にそう書いてありました・・・。

佐藤先生:

ウソではないけれども、自己資金が少なければ少ないほどその分、ハイリスクハイリターンの投資であるといえるよ。
金利の上昇、一時的な空室などで、不動産投資そのものが立ち行かなくなる可能性もあるってことには注意しておきたいね。

キムラさん:

やっぱり、自己資金は多いに越したことはないって感じですね・・・。

佐藤先生:

物件価格に対する自己資金の割合により収支はどのように影響するか、例えば、次のような物件だと仮定して、見てみようか。

物件価格:2,000万円(諸費用込み)、賃料収入:120万円(年間)、経費(管理費、税金等):20万円(年間)、 ローンの条件:金利2.5%、返済期間20年(元利均等返済 ボーナス返済なし)

自己資金割合(自己資金) 借入金返済額(年間) 収支(年間) 総返済額
ゼロ(0円) 1,271,772円 ▲271,772円 25,435,440円
1割(200万円) 1,144,596円 ▲144,596円 22,891,920円
2割(400万円) 1,017,420円 ▲17,420円 20,348,400円
3割(600万円) 890,244円 109,756円 17,804,880円
4割(800万円) 763,068円 236,932円 15,261,360円
5割(1,000万円) 635,892円 364,108円 12,717,840円
6割(1,200万円) 508,716円 491,284円 10,174,320円

その他の投資コラム


はじめての不動産投資
みつける!私の投資スタイル

これから不動産投資を始める方を対象に、基本から実践までを解説


押さえておきたい
不動産投資のツボ!

不動産投資をする際の不安、疑問をシミュレーションを通じて解消します!


不動産投資Q&A

不動産投資でのありがちな問題とその対処法、つまずきやすいポイントをQ&A形式で解説します。


不動産投資AorB

不動産投資ではターニングポイントがつき物。よりよい選択をできるようバックアップします。


不動産投資の今!!

経済状況が変わると不動産投資にどのような影響が現れるか。専門家の見方をご紹介。



監修:ファイナンシャルプランナー
佐藤益弘氏
(株)優益FPオフィス代表取締役
マイアドバイザー(R)登録
CFP®資格認定者(J-90032758)
佐藤 益弘氏

独立系FPとして活動中。主要ウェブサイトや経済紙への執筆、厚生労働省・国土交通省などのセミナー講師、共栄大学での非常勤講師も務める。




このページのトップへ

賃貸や不動産はアットホーム-賃貸マンションや賃貸物件など不動産のことならアットホーム