不動産投資・収益物件・投資用不動産ならアットホーム 投資


アットホーム投資 投資コラム はじめての不動産投資 第1回 どうして投資をするのか?

はじめての不動産投資

第1回 どうして投資をするのか?


アシスタントのキムラさん(30歳)は不動産投資を始めた友人から、ワンルームマンション経営を薦められたので、不動産投資に詳しい佐藤先生に相談してみることにしました。
佐藤先生はCFP資格を保有し、不動産投資に詳しいファイナンシャルプランナー。

キムラさんは佐藤先生のFP事務所でアシスタントとして勤務している、駆け出しのファイナンシャルプランナーです。

更新日:2007/06/07

キムラさん:

先生!わたし、不動産投資はじめます!

佐藤先生:

・・・先生はやめなさいって・・・(照)
唐突だねえ。キムラさんはどうして不動産投資をやりたいの?

キムラさん:

友だちが不動産投資を始めて、節税もできて得だよっていうので、始めてみようかと思いまして・・・。

佐藤先生:

ふうむ。確かに不動産投資も随分身近になったけど、いろんな投資がある中で、なぜ不動産投資なのか、そもそもなんで投資をやりたいのか、もう少し考えてみる必要があるみたいだね。

一昔前は「投資」という言葉もそれほど耳にすることはなかったと思うんだ。
確かに、給料も右肩あがりが基本だった時代は預貯金すら高金利で預けることができたし、退職金にも年金にも不安要素がなかったから、あえて投資という選択をしなくても将来の老後生活のことを心配することも少なかったんだ。

キムラさん:

そんな時代に生きたかったなあ・・・。
ニュースでは、少子高齢化はこれからも進行しそうだし、年金保険料納めても私が高齢者になる頃なんて、年金もらえるのかすら分からない。
銀行預金もスズメの涙並みの金利だし・・・。

佐藤先生:

年金もらえないかもって、何歳だよ、君は・・・(笑)

キムラさん:

まだ、若いです!!(怒)
でも寿命ものびて、長生きできるのはうれしいけど、その長生き分、生活費もかかるもんなぁ。
先生、給料UPお願いします。あと退職金はずんでくださいよ!!

佐藤先生:

・・・。ゴホン。
確かに、寿命の伸びに合わせて収入が伸びればいうことはないのだけど、それも難しいのはホンネのところだろうね。
じゃあ、不足部分を埋めるために生活コストを引き下げるなんてことも、慣れた生活スタイルをすぐに変えることは難しいからね。

キムラさん:

だから、「投資」なんですね!先生!

佐藤先生:

・・・そうだね。確かに「投資」は将来コストを補足する手段としても有効だね。
ただ、メディアで取り上げられる「投資」には、「投資」と「投機」が混在しているのが気になるね。
一般的には、将来を見据え、長期的なスパンで計画性や目標を持って行うものが「投資」であり、短期的な収益獲得を目的に行う一か八かのギャンブル的要素を含むものが「投機」であるといわれているんだ。

将来コストを補足する手段として投資と投機のどちらがいいかはキムラさんの判断にまかせるけど、「投資」をする気持ちで始めたものの、気がつけば「投機」になっていたということもあるから気をつけなさい。

キムラさん:

はい!!つまり「投資」には計画が必要だということですね。

佐藤先生:

その通り。自分にあった投資スタイルを見つけて、計画をたてて行うことが大切だね。
どれくらいの金額を投資するのがいいのか、どれくらいの期間保有するのがいいのかは、十人十色だから、まずは生活設計(ライフプラン)を確認して、お金を使う時期が半年後に迫っているのか、3年後なのか、もっと後なのかを見極めて、投資に振り向けてもリスクが低い額がどれくらいなのか考えてみることが大切なんだよ!

キムラさん:

わかりました。まずは、自分のライフプランを確認してみることにしますね、先生!

佐藤先生:

だから先生は、やめなさいって・・・。

次回は、不動産投資に限らず、投資をする上で振り返っておきたいポイントについて考えていきます。

その他の投資コラム


はじめての不動産投資
みつける!私の投資スタイル

これから不動産投資を始める方を対象に、基本から実践までを解説


押さえておきたい
不動産投資のツボ!

不動産投資をする際の不安、疑問をシミュレーションを通じて解消します!


不動産投資Q&A

不動産投資でのありがちな問題とその対処法、つまずきやすいポイントをQ&A形式で解説します。


不動産投資AorB

不動産投資ではターニングポイントがつき物。よりよい選択をできるようバックアップします。


不動産投資の今!!

経済状況が変わると不動産投資にどのような影響が現れるか。専門家の見方をご紹介。



監修:ファイナンシャルプランナー
佐藤益弘氏
(株)優益FPオフィス代表取締役
マイアドバイザー(R)登録
CFP®資格認定者(J-90032758)
佐藤 益弘氏

独立系FPとして活動中。主要ウェブサイトや経済紙への執筆、厚生労働省・国土交通省などのセミナー講師、共栄大学での非常勤講師も務める。




このページのトップへ

賃貸や不動産はアットホーム-賃貸マンションや賃貸物件など不動産のことならアットホーム