不動産投資・収益物件・投資用不動産ならアットホーム 投資


アットホーム投資 投資コラム 不動産投資Q&A 賃貸管理編:滞納問題 <その1>

不動産投資Q&A

賃貸管理編

更新日:2009/04/02
質問

滞納問題 <その1>

賃貸住宅の滞納問題で困っています。解決の方法を教えてください。


回答

家賃の滞納問題で悩まれている賃貸人が多いのにはびっくりします。
それも、先代からの引き継ぎなんて言うのもあったりして?!

その原因は様々ですが、うっかり忘れや不注意による預金不足や生活困窮(当面の資金不足)によるケースが多いようです。

滞納を防止する決め手はないのが現状ですが、日常管理の中で賃借人の状況が把握できているかが、大きなポイントになります。そして、早めの対応が重要です。

具体的な対応方法をご説明していきましょう。


1.うっかり忘れや不注意による預金不足の場合

うっかり忘れや不注意による預金不足の場合の対応は以下の通り、対応すると良いでしょう。

1 引き落し不可の事実および支払督促(現金持参または振込みで支払)の書面を配付または送付する。
2 もし、一週間以内に支払がない場合は直ちに支払を求める書面の送付および電話による督促を行う。
3 相手と連絡がつくまでこれを繰り返し、支払の確認を行う。
4 これらの督促の事実は必ず滞納に関する応対簿を作り記録を取るようにする。

うっかり忘れや不注意による預金不足の場合の対応は、マニュアル通りの対応ができれば、ほぼ解決します。
一筋縄ではいかないのは、次のケースです。

2.生活困窮(当面の資金不足)の場合

1 1ヶ月経っても支払いがない場合は、更に遅延損害金が加算されることを説明する。
2 2ヶ月経っても支払いがない場合は、連帯保証人へ滞納している旨の報告及び支払い督促を行う。また、職場に在籍しているか否かの確認を行い、その上で本人に引き続き督促を行う。
3 更に3ヶ月経っても支払がない場合は、法的措置の警告書面を配付(送付)し、訪問・電話で説明する。
訪問の場合はできれば複数人で行うようにする(状況把握および記録がより正確になることと滞納者への圧力がより大きくなるため)。
滞納に関する応対簿に記録をしっかり取るようにする。
4 4ヶ月経っても支払がない場合は、5ヶ月目に「内容証明郵便到達後(民法第97条1項)より14日以内に支払がない場合、法的措置を取ること」を明記し、内容証明郵便(配達証明付)で催告する。
5 到達日より14日経過しても何ら返事なく支払いがない場合は、支払督促の申立てないしは少額訴訟を提訴する。また、場合により民事調停も選択肢に入れておく。
6 もし、滞納賃借人から「ちょっと待ってくれ」など事情説明が入った場合でも猶予期間は滞納から最大でも6ケ月までで打ち切ることが重要。
7 支払督促で確定ないし少額訴訟で勝訴した場合は債務名義となり、強制執行が可能となるので、適切な強制執行を選択、直ちに強制執行の手続きに入る。

滞納者への圧力という意味では動産の強制執行も有効です。
回収と圧力の両方からは給料債権等の差押えが有効になります。

滞納が発生した早い時点では、比較的簡単に話し合いで解決する事が可能です。
時間が延びてしまったり、温情による処理の遅延が互いの解決を延ばし、問題を困難にする原因となります。
また、最近では、民間の家賃保証制度を利用する場合が増えています。
今後は、カード決済の利用も検討の余地があると考えられます。

猪股 豊氏
猪股 豊氏

日本コミュニティサポート(株)代表取締役社長。
資産承継研究所(不動産実践塾『いの塾』)塾長。

主な著書に、週刊住宅新聞社『けったいで おもろい相続の話』、住宅新報社『マンションの価値を上げる 管理の超実践読本』(共著)。夕刊フジコラム『買って良いのか!このマンション』、住宅新報社新聞『不動産FPセミナー』執筆。


その他の投資コラム


はじめての不動産投資
みつける!私の投資スタイル

これから不動産投資を始める方を対象に、基本から実践までを解説


押さえておきたい
不動産投資のツボ!

不動産投資をする際の不安、疑問をシミュレーションを通じて解消します!


不動産投資Q&A

不動産投資でのありがちな問題とその対処法、つまずきやすいポイントをQ&A形式で解説します。


不動産投資AorB

不動産投資ではターニングポイントがつき物。よりよい選択をできるようバックアップします。


不動産投資の今!!

経済状況が変わると不動産投資にどのような影響が現れるか。専門家の見方をご紹介。





このページのトップへ

賃貸や不動産はアットホーム-賃貸マンションや賃貸物件など不動産のことならアットホーム